株式会社ノードキャスト

SERVICE>

WEB系システム/アプリケーション

集客型WEBサイトに組み込まれるインタラクティブシステムの開発とアプリ開発

WEBサービスの振る舞いを熟知したエンジニアがつくるWEBサイトのためのシステム

オープンソースCMSでは実現できないコンテンツ管理、特殊な問い合わせステップフローの実現。 アクセスユーザーに会員登録を促し、会員限定のコンテンツや管理をしたい場合など、コーポレートサイトなどをWEBサービス的な仕組みに実現できます。 採用技術は主にフレームワークとしてRuby on Rails、web開発言語にRuby・PHPフレームワークを採用。モバイル開発はLINEプラットフォーム、flutterを採用しております。

受発注やカタログ化を得意とするEC-NEXTエンジン

WEB上での見積もりシステムや受注システムには大手企業様への導入実績がある「EC-NEXT」エンジンを利用しております。 導入実績も多数あります。BtoB形態の商品構成をWEB上で案内しながら受発注などの業務的遣り取りを行う際など効率化を狙う仕組みづくりに最適です。

Ruby on Railsを用いた開発

Ruby on Rails(以下Rails)とはRubyというプログラミング言語のwebアプリケーション開発用のフレームワークです。 フレームワークを用いることで開発コストを減らす事が出来るため開発プロセス短縮が可能です。 大手webサービス「クックパッド」や「Hulu」等もRailsで設計されており、信頼されているフレームワークです。

LINEシステムとの連携

LINE Front-end Framework(以下LIFF)とは、LINEが提供するwebアプリのプラットフォームです。 分かりやすく言いますと、LINE上で動くwebアプリです。 これを利用してLINEとwebページを連携してLINEユーザーの情報を利用したサービス提供が可能になります。 ユーザーシェアの多く、メールに比べて開封率が高いLINEを用いてのサービスは告知効率も良く、効果も得られやすいです。

UI/UXデザイン

ユーザーインターフェース(UI)とユーザーエクスペリエンス(UX)これらを合わせてUI/UXと言います。 現在はPCよりも、画面の小さいスマートフォンでwebサイトを多く見られており、限られた画面占有でユーザーが離脱しないように分かりやすく導かなければなりません。 その為にはデザイン性とはまた違った、ユーザーの行動に寄り添った画面設計が必要になります。 弊社ではユーザビリティとデザイン性を兼ね備えた設計が可能です。

セキュリティ対策

システムのクラウド化に伴い顧客データのあるデータベースの保守や、システムの安全性の確保は非常に重要な事項です。 データベースへの不正アクセス等で情報の漏洩がありますと、企業にとって非常に大きな損失になります。 「信頼性」「可用性」「保守性」のあるシステム構築を設計段階から取り入れていくことが重要になり、その為にはサーバー監視技術も必要になります。インフラ技術の専門的な知識を用いて安全なシステム開発を我々がサポートいたします。

自社での開発

開発の際は自社のみで完結する為、開発担当者とお客様の直接コミュニケーションをはかることが出来るので、中間業者や営業の間に入ってやり取りをするのと比べ円滑な打ち合わせが可能です。 委託開発と違い実際に技術提供を行う担当者との打ち合わせで顔が見えるというのは安心材料のひとつだと思います。 全て自社で賄う為、技術力・ノウハウの蓄積もあります。