株式会社ノードキャスト

Marketing & EC>

SEMでのWEBサイト運用と構築

広告コスト削減とコンバージョンアップを狙ったサイト運用連携。

SEMの重要性

SEM(Search Engine Marketing)とはWEBマーケティングで使われる用語でSEOと混同されがちですが、 SEOはSEMの一つの手法であり、SEMはSEOを包括してのマーケティング用語です。 世界のあらゆるサイトは検索エンジンからユーザーが流入しており、広告・解析・分析することによってマーケティングを行うものです。 弊社では分かり易く、SEOと検索連動型広告(リスティング広告など)を併せてSEMと表記していすが、SEMはマーケティングの一つである為、もっと奥が深いものであると考えています。

主観的思い込み

製品やサービスを、どのようなキーワードでサーチしてくるか。勿論理解しているつもりですが意外なワードがあるかもしれません。 ユーザーは検索したい事柄を想像しワードに変換します。その時、サービス提供側が連想するワード以外の思いもよらないワードで検索される場合があります。 広告をもってすれば連想ワードを多く広げることができ、低コストのニッチなワードが複数見つかっていきます。尚且つ自然検索にチャンスがあった場合はコスト削減につながります。

知見から迅速に計画し運用~SEMサイト構築設計

企業様が開設しているWebサイトの構築フローは通常、ヒヤリングを行いディレクションから構築設計がなされ制作を行います。 私たちがご提案するSEMから考えるWebサイト構築は、ヒヤリングから企業様が求める設計を行い、同時に検索連動型広告にて、ユーザー動向を把握する前提で設計を行います。 クライアント様の意向とSEMを行いながら様々な気づきを経て判るユーザー動向を併せた構築をいたします。 WEBサイトは公開することが完成ではなく運営が大事です。SEMを考慮すると、運営にもポイントが掴め、どういったコンテンツが必要なのか? それに基づいた運営形態はどうすれば良いのか といった点も検討できます。